電力時事通信 電子版スタート


2021年4月1日から「電力時事通信」の読者を対象とした「電力時事通信電子版」の配信サービスを開始しました。

同サービスは、従来の紙媒体に加えて、パソコン、スマートフォン、タブレットへ紙面を配信するもので、紙面発行日の毎週月曜、水曜、金曜日の午前5時頃に配信します。


お申し込みは、弊社電力時事通信社ホームページの問い合わせフォームから「電子版の配信申込み」にチェックし、御社名、eメールアドレスなどの必要事項を記入して、送信してください。

お問い合わせ後に、弊社からIDとパスワードをお送りした上で配信を開始します。


購読料は、従来の本紙のみ月額4500円(+消費税「4500円×8%」)のところ、電子版も併読の場合は月額5000円(+消費税「4500円×8%+500円×10%」)となります。

契約期間は本紙購読と同様に6か月、または12か月でお願いいたします。

契約更新についても、本紙購読と同様に自動更新となります。


電子版の詳しい利用方法に関しては利用規約をご覧ください。

最新号の目次

2021(令和3)年6月11日(金曜日)第8096号

    • 監視委 配電事業者の人事交流に行動規範求め
    • JICA 電力が協力しパラオで送電線整備
    • 東北電NW GWに再エネ過去最大87・7%
    • 東北電 青森ねぶた祭2年連続の中止が決定
    • 東電HD、東電PG 本店ビル22年度に解体
    • 北陸、関西電 アルペンルート50周年で式典
    • 関西電 再エネビジネスモデル転換で戦略考察
    • 中国電 坂口氏が4年ぶりに陸上部監督復帰

最新号の主な記事

東電HD、東電PG 本店ビル22年度に解体

 東京電力ホールディングス(HD)の現本店ビルの、22年度の解体が決定した。東京電力パワーグリッド(PG)が地権者として参加する、東京都千代田区での大規模再開発プロジェクト「内幸町一丁目街区開発計画(仮称)」の、同年度中の着工に伴うもので、東電HDグループの新本店は、既設本店ビルを解体後に同跡地に新設されるサウスタワー、または隣接するセントラルタワー内に設けられる予定だ。工事は、街区を構成す...

続きを読む

事業関連カレンダー