電力時事通信 電子版スタート


2021年4月1日から「電力時事通信」の読者を対象とした「電力時事通信電子版」の配信サービスを開始しました。

同サービスは、従来の紙媒体に加えて、パソコン、スマートフォン、タブレットへ紙面を配信するもので、紙面発行日の毎週月曜、水曜、金曜日の午前5時頃に配信します。


お申し込みは、弊社電力時事通信社ホームページの問い合わせフォームから「電子版の配信申込み」にチェックし、御社名、eメールアドレスなどの必要事項を記入して、送信してください。

お問い合わせ後に、弊社からIDとパスワードをお送りした上で配信を開始します。


購読料は、従来の本紙のみ月額4500円(+消費税「4500円×8%」)のところ、電子版も併読の場合は月額5000円(+消費税「4500円×8%+500円×10%」)となります。

契約期間は本紙購読と同様に6か月、または12か月でお願いいたします。

契約更新についても、本紙購読と同様に自動更新となります。


電子版の詳しい利用方法に関しては利用規約をご覧ください。

最新号の目次

2021(令和3)年9月27日(月曜日)第8139号

    • エネ庁 電気・ガス事業者の電子申請導入へ
    • 環境省 国際基準によるGHG算定勉強会開催
    • 国交省 コロナ禍での海外安全確保へセミナー
    • JICA 電力とパプアニューギニアで研修
    • 東北電 新潟東港でのCNP構想実現に協力
    • 四国電 前身会社の歴史を伝える地図が話題
    • JERA 小野田社長がゼロエミシンポ参加
    • 中電不動産 東京都渋谷区に新規集合を建設
    • 中電工、日立 女性技術者育成功労賞を受賞
    • 九電工 福岡市から機械設備の更新工事受注

最新号の主な記事

エネ庁 電気・ガス事業者の電子申請導入へ

 経産省エネ庁は、今年度中のシステム導入を目指して、電力・ガス事業者が行う電子申請などの検討を本格化する。同庁電力・ガス事業部と各地域の経産局では、電気事業法・ガス事業法に基づく許認可・承認・届出・報告などの手続き業務を、年間5万件以上実施しており、複数の部署が紙のやりとりで行うこれらの業務は、事業者・行政双方の大きな負担となっている。さらに現在、同申請データは主に、法定業務の手続きなどに限...

続きを読む

事業関連カレンダー