電力時事通信 電子版

購読のご案内


2021年4月1日から紙媒体「電力時事通信」の読者を対象とした「電力時事通信電子版」の配信サービスを提供しています。

同サービスは、従来お届けしている紙媒体に加えて、パソコン、スマートフォン、タブレットへ紙媒体と同様の記事を掲載するもので、紙面発行日の毎週月曜、水曜、金曜日の午前5時頃に配信しています。


電子版の導入以降、リモートワークの増加や働き方改革の前進といった社会情勢の変化を受けて、おかげさまで多くの方々にご利用いただいておりますことに対して、改めて御礼を申し上げます。

これまでに寄せられた読者からの様々なご意見、ご要望に応えて、電子版単独での提供を本格的に開始します。ご希望の方はこの機会に、電子版のご購読も合わせてご検討ください。

お申し込みは、弊社電力時事通信社ホームページの問い合わせフォームから「電子版の配信申込み」にチェックし、御社名、eメールアドレスなどの必要事項を記入して、送信してください。

お問い合わせ後に、弊社からIDとパスワードをお送りした上で配信を開始します。


購読料は、月額4500円(+消費税10%)計4950円、紙媒体も併読の場合は月額5000円(+消費税4500円×8%+500円×10%)計5410円となります。

契約期間は本紙購読と同様に6か月、または12か月でお願いいたします。

契約更新についても、本紙購読と同様に自動更新となります。


電子版の詳しい利用方法に関しては利用規約をご覧ください。

最新号の目次

2024(令和6)年7月19日(金曜日)第8542号

    • エネ庁 東京発電など中小水力事例を体系化
    • 地熱協 NEDO、JOGMEC施策に期待
    • 東電HD ドミニカ共和国でETの推進支援
    • 東電HD 富岡町に福二新企業センター整備
    • 四国電 徳島県などと蓄電池産業の振興推進
    • ニュージェック 関東整備局から優良者表彰
    • 中電工 尾道市から新営電気設備工事を受注
    • 自然エネ財 コーポレートPPA評価を提案

     

最新号の主な記事

四国電 徳島県などと蓄電池産業の振興推進

 四国電力は、徳島県や徳島大学などと協力して、EVなどに欠かせない蓄電池産業の振興を図るための経済振興プロジェクトを開始する。同県は「蓄電池製造業の製造品出荷額が全国トップクラスにある」(県経済産業部企業支援課)ことから、脱炭素社会において、世界的な市場規模が50年に100兆円まで拡大すると期待されている蓄電池関連産業を「当県の新たな産業の柱として位置付ける」(村上耕司・副知事)方針を決定す...

続きを読む

事業関連カレンダー