最新号の目次

2020(令和2)年2月19日(水曜日)第7907号

    • 環境省 北陸の脱炭素地域づくりを官民で議論
    • 秋田洋上風力 22年運開へ陸上送配電設備着工
    • 東北・関西電、Jパワー ダム協がツーリズム講習
    • 関西電/九州電 キューバで電力MP策定支援
    • 関西電 大分県の風力2.6万㎾がアセス最終段階に
    • 九州電 ケニアで地熱分野の人材育成と技術支援
    • 九州電など 九州経産局と産学官共同セミナー
    • TDS 受注工事が神奈川県の知事・局長表彰に

最新号の主な記事

秋田洋上風力 22年運開へ陸上送配電設備着工

 東北、中部、関西3電力が参画するSPC・秋田洋上風力は、秋田港・能代港洋上風力の導入に向けて、陸上送変電設備の建設に向けた準備工事を開始した。同プロジェクトは、秋田県が県内の再生可能エネルギー導入の拡大と産業振興を目的として、秋田港と能代港における洋上風力発電事業者の公募を行い、15年2月に丸紅が事業者として選定されたもので、東北電はグループの東北自然エネルギーがSPCに参画。中部、関西両...

続きを読む

事業関連カレンダー