最新号の目次

2020(令和2)年4月10日(金曜日)第7927号

    • 経産、国交省 五島洋上風力公募の評価基準を整理
    • 経産省 災害時電気保安で代理対応取り決めGL
    • 環境省 地域エネルギーセンター整備の支援開始
    • 電力各社 緊急事態宣言発令で安定供給に尽力
    • 秋田洋上風力 本社移転で地域経済振興に協力
    • 北陸電 関心高まるブルーサンダーのウェブ配信
    • 九州電など 150憶円かけ福岡空港整備推進
    • 関電工 四日市市から照明灯LED化業務を受注

最新号の主な記事

九州電など 150憶円かけ福岡空港整備推進

 九州電力などのグループが、既報のように運営権(コンセッション)を得て、昨年度より運営を行っている福岡空港で、今年度「事業計画通りに路線誘致を実現させ、空港の活性化を図る」(九州電)ための、国際線地区ターミナルビルの増築と立体駐車場の建設がスタートする。既報のように民間の主導で、施設整備や欧米への長距離路線の誘致、災害時の対応強化、過密化緩和策、インバウンドの集客―などを進めるもので、各業務...

続きを読む

事業関連カレンダー