目次

2020年

2020(令和2)年4月10日(金曜日)第7927号

  • 経産、国交省 五島洋上風力公募の評価基準を整理
  • 経産省 災害時電気保安で代理対応取り決めGL
  • 環境省 地域エネルギーセンター整備の支援開始
  • 電力各社 緊急事態宣言発令で安定供給に尽力
  • 秋田洋上風力 本社移転で地域経済振興に協力
  • 北陸電 関心高まるブルーサンダーのウェブ配信
  • 九州電など 150憶円かけ福岡空港整備推進
  • 関電工 四日市市から照明灯LED化業務を受注

2020(令和2)年4月8日(水曜日)第7926号

  • 環境省 浮体式洋上風力事業化の支援強化を開始
  • 電中研 研究論文が地盤工学会の技術業績賞受賞
  • 10電力 電気工事組合との災害時連携を明確化
  • 東電PG 都のスマートポール実証事業を受託
  • 関西電 アフリカでの支援事業を国際社会が注目
  • 中国電 旧変電所の部材が英国で平和教育に貢献
  • 九州電 唐津火力3号煙突の解体撤去工事を開始
  • 九州電 コロナ禍に悩む福岡県の地場産業を支援

2020(令和2)年4月6日(月曜日)第7925号

  • エネ庁 設備情報の調書記載事項を省令で規定
  • 経産省 風力アセス参考項目から超低周波音削除
  • 経産省 水上設置型太陽光特有の設計事項を規定
  • 国交省 東電RCなどと協力しダム再生事業推進
  • 東電HD V2Xでの災害対応で研究組織創設
  • 中部電 飯田市に寄贈した希少種桜が初めて開花
  • 九州電など 12月に熊本空港新ターミナル着工

2020(令和2)年4月3日(金曜日)第7924号

  • 経産省 今夏にも災害時のインバランス制度施行
  • エネ庁 ALPS処理水取扱いの意見聴取会開催
  • 東北電、東電HD 原子力停止は東通村に深刻
  • 東電HD 家庭用蓄電池の活用で離島スマート化
  • 東電HD 福二の廃炉にも地元企業の雇用促進
  • 中部電 小里川ダム洪水調節機能強化で官民協議
  • 関西電 地域に欠かせぬ企業ゆえ改革期待‐同友会
  • 沖縄電 県初のプロ野球球団と定期交流戦を開始

2020(令和2)年4月1日(水曜日)第7923号

  • 経産省 災害時における行為規制の例外を明確化
  • 規制委 公開資料のアーカイブ検索SY整備・公開へ
  • 広域機関 容量市場の電源情報登録受付を延長
  • 関西エアポート 関空で電気式移動電源車の初実証
  • 中国電 陸上部に「黄金世代」3新人選手が入部
  • 四国電 アニメツーリズムの新たな取り組み展開
  • 九州電 瓜生会長をトップに迎えKOICが発足
  • 関電不 神戸市にツインタワーマンションを建設
  • 東光電工 鉄建機構から新幹線の設備工事受注
  • トーエネック 静岡県立病院から電設工事受注

2020(令和2)年3月30日(月曜日)第7922号

  • 規制庁 PRAモデルの適切性確認ガイドを策定
  • NEDO 石炭火力の負荷変動対応技術向上へ
  • 10電力 台風シーズンに向け飛来物対策PR強化
  • 東北電など 次世代放射光施設、建屋工事は鹿島
  • 東電EP ウェブ雑誌の電化広報企画が話題に
  • 東電設計 アゼルバイジャンで調査業務を受託
  • 東電タウンPなど 船橋市で大規模地域再開発
  • 関電不など 大阪駅北エリアで大規模都市開発

2020(令和2)年3月27日(金曜日)第7921号

  • 経産省 電柱倒壊の倒木対策で伐採指針を改正
  • 経産省 アセス開始へ太陽光の項目を省令に追加
  • JAEA 廃炉基盤研究で課題解決型の提案募集
  • 東北電 再稼働に向け女川町議会がエネ庁と面談
  • 中部電など 尾鷲三田火力跡地利用で素案決定
  • 中部電 大規模災害に備え岐阜県と連携協定締結
  • 北陸電 ブルーサンダーが休校支援のウェブ指導
  • 九州電 県内の17首長が玄海3の運転継続に賛成
  • 九電工 法務省と鹿児島大から3つの工事を受注

2020(令和2)年3月25日(水曜日)第7920号

  • エネ庁 所有から利用へ蓄電SYコスト低減を検討
  • 環境省 家庭のCO2削減要因に電気の排出係数改善
  • NEDO 産学連携加速へ若手研究者支援新設
  • 中部電 平岡水力の桜が地域振興・活性化に寄与
  • 北陸電 大日川ダム改修で来月より官民協議開始
  • Jパワー インドネシアでの社会貢献に高い評価
  • 関電工 都から導水管用トンネル築造工事を受注

2020(令和2)年3月23日(月曜日)第7919号

  • エネ庁 再エネ事業計画GLに地域活用事項新設
  • 経産省 国際連携でエネルギー需要変化を分析
  • NUMO デジタルコンテンツ活用の広報を推進
  • 東北電 国連制定の「世界水の日」の周知に協力
  • 東電EP 家庭用都市ガス契約200万件達成
  • 東電HD 社員食堂のラーメンが復興にも寄与
  • 関西、四国電など 空気調和衛生工学会が表彰
  • 四国電 ポーラスサンドが徳島県認定3R製品に
  • 九電工 宮崎市から小学校空調整備PFIを受託

2020(令和2)年3月18日(水曜日)第7918号

  • 広域機関 一般も対象に容量市場の広報を拡充
  • JAEA 使用済燃料直接処分の技術開発を促進
  • 電中研 定期広報刊行物をウェブ広報に一本化
  • 東電HD 福一の分析施設を来年度末運用開始
  • 中部、関西電 ダム洪水調節機能強化で官民協議
  • 中部、中国、九州電 新リーグへの参加を検討
  • 中部電 コロナ禍で混合ダブルス世界選手権中止
  • 九州電 サガテレビが県鳥保護の取り組みを詳報

 

2020(令和2)年3月16日(月曜日)第7917号

  • 規制委 国際的整合性図り新クリアランス制定
  • エネ庁 再エネ出力制御回避へ中三社の対応検討
  • 北海道電 大規模風力への出力変動緩和策を検討
  • 東北電 会津若松支社がガン患者支援の取り組み
  • 関西電 トロバス保存が決定、大町市で里帰り式
  • 九州電 ケニアで新たな地熱分野の技術支援開始
  • 東光高岳 都から監視制御設備の改修工事受注
  • 四電エンジ 高松市から電気設備工事を受注
  • 東光電工 インターンシップの取組を高く評価

2020(令和2)年3月13日(金曜日)第7916号

  • 政府 電力の海外PPPを優良事例カタログに掲載
  • 規制委 IRRS指摘の課題への対応方針整理
  • 環境省 太陽光条例アセスからの移行で経過措置
  • 東北電 日建連会員企業を対象に電力講演会開催
  • 東電PG 女性社員による地域パトロールが好評
  • 北陸電 富山市の低速電気バス公共事業化に協力
  • 関西電 トロバス保存で大町市がクラウドF開始
  • 中電不、日本エスコン 吹田市で大規模地域開発
  • 環総テクノ 西日本高速から施設改修工事受注

2020(令和2)年3月11日(水曜日)第7915号

  • 規制委 3・11報告で女川設置変更許可など特記
  • 広域機関 容量市場開設へ電源情報登録の受付開始
  • NUMO 20年度事業計画で対話活動を一層強化
  • 東北電 樋口新社長「地域の復興と発展に尽力」
  • 東北電 奥会津水力館の愛称を「みお里」に決定
  • 東電HD 廃炉資料館の入館者が5.8万人を突破
  • 関西電 20年度の黒部ルート見学会の受付を開始
  • 沖縄電、東ガス、東芝 JABA東京大会が中止
  • 大林組、電気興業 スカイツリーの照明増強工事

2020(令和2)年3月9日(月曜日)第7914号

  • 規制委 新検査制度開始へ評価ガイドを近く制定
  • 経産、国交省 電気設備の浸水対策GL取りまとめ
  • 政府 復興庁30年度末まで延長し重点的に支援
  • 東北電 久保田顧問が建設団体の年次研修で講演
  • 中部電など 鳥取県から4水力の運営PFI受託
  • 四国電 ウイルス対応で就活座談会をウェブ開催
  • ユアテック 東北整備局と佐渡市から工事受注
  • 東電設計、東光高岳 タンザニアで国際研修
  • 関電工 川崎市から新本庁舎の電気設備工事受注
  • 北電技術C、日本海建興 災害対応功労者表彰
  • きんでん 京都大から改修電気設備工事を受注

2020(令和2)年3月6日(金曜日)第7913号

  • 規制委 経年劣化管理技術をATENAと議論
  • 経産省 新型コロナに伴う電気保安規制対応を周知
  • 国交省 設置要件緩和へ浮体式洋上技術基準改正
  • 電力各社 ウイルス対策でPR館など臨時休業
  • 東北電 県議会が女川2再稼働の県民投票案否決
  • 東電PG 停電対策で千葉市に続き県とも提携
  • 北陸電送配電 東南アジアでコンサル事業注力
  • 関西電 オール電化の普及促進で拠点網を再構築
  • 四国電  「西日本軟式野球大会」の出場権を獲得
  • JERA 越オモン火力へのLNG供給を検討
  • シーテック 主要3部門を新拠点事務所に集約

2020(令和2)年3月4日(水曜日)第7912号

  • 環境省 東北自然エネ能代風力での取り組み評価
  • 経産省 火力入札指針を維持し規制料金で配慮
  • 経産省 新興国スマートシティで日本の強み分野
  • 北海道電 アイヌ文化を通じた経済振興に協力
  • 中部電 松村選手が世界混合D選手権日本代表に
  • 北陸電、HTS 電柱への防犯カメラ設置が好評
  • 関西電 ネパールで新規送配電網整備の準備調査
  • 東京パワーT 仮設焼却施設の運用を近く開始

2020(令和2)年3月2日(月曜日)第7911

  • 経産省 太陽光支持物に土砂流出防止措置を規定
  • 経産省 デジタルガバナンス認定制度の基準整理
  • 中部電 天龍村の五輪応援・地域広報活動に協力
  • 関西電 土木学会の「関西支部技術賞」を連続受賞
  • 関西電 汎用性の高い山岳用小型電動運搬車開発
  • 九州電、西日本技開 ペルーに地熱技術を供与
  • ユアテック 東日本高速から誘導設備工事受注
  • きんでん、四電工、東光電工 BELCA賞受賞
  • 九電工 水俣市から新庁舎の機械設備工事を受注

2020(令和2)年2月28日(金曜日)第7910号

  • エネ庁 地層処分の理解向上へウェブ交流会を新設
  • 環境省 リプレース風力のアセス合理化GL策定
  • NUMO 地質特性データ拡充へ神流川で調査
  • 北海道電 石狩市と大規模再エネ企業団地整備
  • 東北電 町商工会が女川2の再稼働を促す陳情書
  • 東電HD 東北地区信金協会迎えて福一視察会
  • 北陸電 コウノトリの営巣で坂井、福井市と協力
  • 関西電 京大生が選ぶ就職注目企業調査で1位に
  • 沖縄電 出資するMROが次世代向けに航空教室

2020(令和2)年2月26日(水曜日)第7909号

  • 経産省 持続可能な資源循環へ30年目処に研究開発
  • 環境省 TCFDシンポで今年度の実践事例公表
  • NUMO 社会的側面からの研究支援を継続実施
  • 東北電 新潟支が五泉市の産業振興で2つの催事
  • 東電HD 台風15の被災を官民防災会合で総括
  • 中部電 保養所・天満荘を通じた地域共生が結実
  • 沖縄電 第42回青少年科学作品展の表彰式を開催
  • 東電設計 アゼルバイジャンで情報収集の調査

2020(令和2)年2月21日(金曜日)第7908号

  • 経産省 CCUSで二国間クレジット取得へFS
  • 経産省 新設インフラメンテナンス大賞の公募開始
  • エネ庁 福島浮体式洋上風力実証で事業化を検討
  • 東北電、ユアテック アイヅテラスに支援協力
  • 東電HD・EP プレミアムグリッドS普及拡大
  • 東電HD IAEA事務局長が25日に福一視察
  • 関西電 国交省と今年度の連携排砂について検証
  • 沖縄電、東ガス、東芝 JABA東京大会に出場
  • 四国総研 農業電化分野の花卉向け新製品開発

2020(令和2)年2月19日(水曜日)第7907号

  • 環境省 北陸の脱炭素地域づくりを官民で議論
  • 秋田洋上風力 22年運開へ陸上送配電設備着工
  • 東北・関西電、Jパワー ダム協がツーリズム講習
  • 関西電/九州電 キューバで電力MP策定支援
  • 関西電 大分県の風力2.6万㎾がアセス最終段階に
  • 九州電 ケニアで地熱分野の人材育成と技術支援
  • 九州電など 九州経産局と産学官共同セミナー
  • TDS 受注工事が神奈川県の知事・局長表彰に

2020(令和2)年2月17日(月曜日)第7906号

  • 国交省 商用化目前に浮体式洋上風力の最新動向
  • 環境省 福島復興への環境勉強会で長期戦略紹介
  • 規制委 眼の水晶体等価線量限度来年4月に変更
  • 東北電 次世代プロジェクト放課後ひろばが盛況
  • 中部電 停電対策で静岡県内各市と計画伐採推進
  • 関西電 黒部ルートでの携帯利用で富山県が調査
  • 原燃 六ヶ所再処理工場の設置内容を一部変更
  • 東京エネシス 南部町BEから設備のEPC受注
  • シーテック NEXCO中日本から工事を受注

2020(令和2)年2月14日(金曜日)第7905号

  • 規制委 今後3年の福一主要リスク低減目標設定
  • 復興庁 東日本大震災から10年の復興発信事業
  • 環境省 社会動向踏まえ新たな気候変動対策表彰
  • 東電HD 電力サイバーセキュリティ会議で報告
  • 中国電 鳥取県の防災対策基金に3.2億円追加拠出
  • 四国電 宇和島支社が交通安全のモデル事業所に
  • 九州電 カササギの保護活動を佐賀県が高く評価
  • 沖縄電、西部ガス 選手がベストナインに選出
  • 関電工 都が水道工事コンクール最優秀賞に選出
  • きんでん 京都大から診療棟改修電設工事受注

2020(令和2)年2月12日(水曜日)第7904号

  • 経産、国交省 洋上風力の基準類を年度内に改定
  • 経産省 小出力再エネの保安確保へ業界と連携
  • 国交省 初の特定技能評価試験を電気通信職種で
  • JAEA、電力各社 中国に防護服2.4万着寄贈
  • NEDO/JSCA 独エネシステムセミナー
  • 東北電 緑内障の認知啓発で鉄塔をライトアップ
  • 東電HD、Jパワー、RFS 下北グルメフェア
  • 中部電 4月に三重県で初のインフラツーリズム
  • 沖縄電 東大野球部支援で本店グラウンドを提供
  • ユアテック 東北整備局から隧道照明工事受注
  • 中電不 名古屋市名東区に新規集合住宅を建設へ

 

2020(令和2)年2月10日(月曜日)第7903号

  • 規制委 電子式線量計測定機関認定申請4月から
  • 環境省 環境配慮型のCO2大幅削減実証最終年度へ
  • 国交省 3電力の協力でインフラツーリズム推進
  • エネ総研 廃止措置技術者の育成テーマに成果報告
  • 東電HD 労組が人材確保に向け執行部案策定
  • 中部電 特例子会社・ウイングの新規事業を支援
  • 関西電 大阪府・市と次世代移動サービスの実証
  • 九州電 新小倉火力の夜景を楽しむ観光船が運航
  • きんでん 中日本高速から照明設備工事を受注

2020(令和2)年2月7日(金曜日)第7902号

  • エネ庁 需給調整市場の売買手数料0・02円と試算
  • 電気学会 でんきの礎にOYKモータなど5件決定
  • 東電HD 広瀬副会長がローマ大学で特別講演
  • 中部電 神栖バイオマス今年12月着工へ準備加速
  • 関西電、Jパワー 足立議員がラオスの水力視察
  • 中国電 海来館を上関町に貸借し地域医療に貢献
  • 九州電 阿久根市の「新・道の駅整備事業」支援

2020(令和2)年2月5日(水曜日)第7901号

  • エネ庁 非FIT非化石証書の環境価値表示を整理
  • 環境省 官民連携をテーマにSDGs事例を共有
  • 東北電 盛岡電力Cが雪上有事想定した救出訓練
  • 東電HD 肺炎対応の国際貢献で防護服を提供
  • 東電PG 停電対策で静岡県と予防伐採を推進
  • 中部電/東電設計 モザンビークで事業を受託
  • 関西電 21年春採用は前年実績55人増の450人
  • 九州電 生協佐賀支所が障がい者スポーツを支援
  • 日本原電 運転員へパフォーマンス向上訓練導入

2020(令和2)年2月3日(月曜日)第7900号

  • 規制庁 認知度向上で来年度の新卒採用女性最多
  • エネ庁 地層処分研究開発全体計画を官民で見直し
  • 福島復興官民チーム 営農再開の現状探る調査
  • エレクトロヒートC 産業用HPの導入量を把握
  • 東電HD、Jパワー、RFS 地域広報が好評
  • 中国電 体験情報提供・斡旋サービスが話題に
  • 九州電 3ダムの洪水調節機能強化で官民会議

2020(令和2)年1月31日(金曜日)第7899号

  • 経産省 IT経営と財務状況の改善との相関を指摘
  • JICA 電力が協力しアゼルバイジャンで調査
  • NEDO 策定中のバイオマス設備技術要件を紹介
  • 内閣府、NEDO 電力迎えサイバー防災シンポ
  • 東電HD 都心で進む複数大規模再開発に協力
  • 中部電 水野会長が中部経済連合会の会長に就任
  • 四国電など ダム洪水調節機能強化で官民協議
  • 沖縄電 硬式野球部が中日と来月に20年初の実戦

2020(令和2)年1月29日(水曜日)第7898号

  • エネ庁 停電の長期化原因などを広く一般へ広報
  • 環境省 中国地方の自治体と経済界で脱炭素化推進
  • 電気学会 高校論文最優秀賞に波力発電高効率化
  • 電力各社 新型肺炎対策で中国への出張を自粛
  • 東電HD/中部電 スリランカで再エネ支援事業
  • 中部電 名古屋大のエネルギーシステム研究を支援
  • 関西電 黒部ルートの一般開放で官民協議を開始
  • 九州電 3月に3回のインフラツーリズムを主催

 

2020(令和2)年1月27日(月曜日)第7897号

  • 環境省 余剰電力利用で水素供給コスト低減実証
  • 経産省 デジタルガバナンス指針策定へ検討推進
  • 電力各社 ダムの洪水調節機能強化で官民会議
  • 3電力 最も営業利益をアップさせた会社に選出
  • 東北電 次世代放射光施設の整備で主導的な役割
  • 東電PG 千葉市と年度内に防災協力協定締結
  • 中部電 社会実験を兼ねた女性活躍セミナー開催
  • 東光高岳 大成建設とBCP支援ツールを開発
  • トーエネック 法務省から電気設備工事を受注
  • 北陸電工 富山県、富山大から複数業務を受注
  • きんでん 東北整備局から隧道照明工事を受注
  • 四電工 四国整備局や高松市から複数工事を受注

2020(令和2)年1月24日(金曜日)第7896号

  • 電ガ監視委 電力の自主取引進展で市場取引が拡大
  • 環境省 来年度しきい値導入で環境配慮契約説明会
  • 東北電 安定供給を通じ東京五輪をバックアップ
  • 中部電 フレイル判定の産学協同実証実験を実施
  • 九州電 池辺社長が伊方3の運転差し止めに懸念
  • 沖縄電 宮古島にデュアルフューエル発電機導入
  • 中電不と日本エスコン 共同事業が近く着工へ
  • 四電工 えるぼし認定企業懇談会で取組みを紹介

2020(令和2)年1月22日(水曜日)第7895号

  • 経産省 火力・風力のグリッドコード4月適用へ
  • 環境省 CO2削減技術開発で異分野連携型テーマ新設
  • JICA ネパールで新規送配電網整備の調査
  • 電力各社 文化財防火デーを前に防災点検推進
  • 東北電 協定に基づき山形県警防災訓練に初参加
  • 中部電 尾鷲三田火力跡地のカンヒザクラが見頃
  • 北陸電 障害者卓球の永下選手が日本代表を引退
  • 中国電 天皇杯対抗駅伝で岡本選手が記録を更新
  • 九州電など 佐賀電友会が恒例の国際貢献活動
  • Hmコム 九州電などとの共同研究で成果報告

2020(令和2)年1月20日(月曜日)第7894号

  • エネ庁 電気計量制度の合理化へ適用除外を設定
  • NEDO 洋上風車産業の技術開発テーマを検討
  • 東北電、ユアテック 樹木の事前伐採が奏功
  • 東電HD 要員拡充して福一の現場把握を徹底
  • 中部電 再利用に向けて尾鷲三田火力の撤去工事
  • 関西電 兵庫支社が阪神淡路大震災の資料展示会
  • 九州電 エコ自慢コンテストの入賞作品展を開催
  • 関電工 福岡市から市民プール設備更新工事受注
  • 東京エネシス 都から照明設備の改修工事受注
  • 北陸電工 富山市で老舗病院の電設工事を受注
  • 中電技術C 中国整備局と広島市から業務受託

2020(令和2)年1月17日(金曜日)第7893号

  • エネ庁 原子力の安全性向上技術開発の成果報告
  • 国交省 建設産業で働く女性の定着へ新行動計画
  • 復興庁 福島県が英メディアの推奨旅行先20に
  • 電力各社 渋沢ネットワークフォーラムに参加
  • 北海道電 泊村長選で再稼働推進の高橋氏当選
  • 4電力 社員の「休日の満足度の高い企業」に選出
  • 東電FP、JFEエンジ 船橋市で再エネ事業
  • 中部電 尾鷲三田火力敷地利用で3月に官民会議
  • 北陸電 久和会長と金井社長が新年の景気を予想
  • ユアテック 弘前大から新病棟の電気工事受注
  • 四電工 四国整備局や高知市などから業務を受注

2020(令和2)年1月15日(水曜日)第7892号

  • 経産省 IT経営からDX推進へ銘柄基準を変更
  • NEDO 太陽光の予測誤差低減へ技術課題整理
  • NEDO 3月7日目処に水素エネ研究F開所
  • 北陸電 富山駅南北接続を記念し電気バス試乗会
  • 関西電 田辺市の地場産業支援で関連情報を提供
  • 中国電など 天皇杯25回都道府県対抗駅伝出場
  • 中国電 新成羽川ダムの事前放流で新基準を設定
  • 東光電工 法務省から熊本刑務所電設工事受注
  • 自然エネ財 大口需要家向け電力調達ガイド刷新

2020(令和2)年1月10日(金曜日)第7891号

  • 経産省 ERAB事業拡大を見越しSS対策強化
  • NUMO 原環センターと技術者交流などで協力
  • 建築研 建築物省エネ基準の最新動向シンポジウム
  • 東電EP ホームテックが蓄電池のリース拡大
  • 東電HD 廃炉の現状と課題など担務長が講演
  • 北陸電 小松支店の全従業員がふるさと検定受験
  • 中国、四国、九州電 台風に備え合同訓練検討
  • 九州電 長崎市の若年層向け地域振興事業に協力
  • 日本エスコン 橿原市で大規模再開発事業検討
  • 中電技術C 横浜市とブルーカーボン事業推進

2020(令和2)年1月8日(水曜日)第7890号

  • 環境省 事業用太陽光に対する環境配慮を強化
  • 経産、国交省 五島市洋上風力の事業者公募へ
  • 環境省 来年度重点施策を福島の環境勉強会で紹介
  • NEDO 苫小牧でCCUS研究開発の拡大を検討
  • 電中研 震災復興支援の藻場観測調査に高い評価
  • 東北電 初の「年末年始ライトアップ」が評判に
  • 東電HD 福一高温焼却炉建屋でサンプル調査
  • 関電工 松本市から博物館の電気設備工事を受注
  • きんでん 技能五輪金メダリストに総理大臣賞

 

2020(令和2)年1月6日(月曜日)第7889号

新年特集号
 「2030年に向けた
   電力ユーティリティの変化」  
 マッキンゼー・アンド・カンパニー 
   パートナー       佐藤 克宏 
   アソシエイト・パートナー 瓜生田 義貴
    
 1 .過去10年間の変化
 2.2方面作戦を強いられる電力会社
 3.デジタルを梃子にした変革とその課題
 4.まとめ~電力は今後も成長市場~